本校は明治41(1908年に創立され、今年110年目を迎えます                     
 

メニュー

挨拶・学校自己評価システムシート学力向上の取り組み教育課程・教科書教員人事応募シート事務室同窓会PTA・後援会中学生の皆さんへ*近況部活動進路指導部図書館保健室生徒会学校行事校内風景魅力ある県立高等学校づくり推進校外活動校内散策
サイト内検索
 本校公式サイト内の記事を「キーワード」から検索できます。
        
 本校公式サイト内検索
 

アクセス

JR高崎線 深谷駅下車 徒歩20分
国道17号線および旧中山道 原郷交差点前
 
オンライン状況
オンラインユーザー30人
ログインユーザー0人
あなたは1628911人目です。

深 谷 第 一
  陸 上 競 技 部

試合信条

迷 わ ず
惑 わ ず
臆 す る こ と な く


1年生17名 2年生20名 3年生8名 計45名で活動
主な実績
平成20年度関東高校新人大会
1500m 4'03"94 8位入賞
雨宮 弘騎(妻沼東中)

平成28年度関東高等学校
陸上競技大会
800m
  1'56"83 7位入賞
金子 貴紀 (妻沼西) 

平成28年度関東高等学校
陸上競技大会59m193位入賞

インターハイ出場決定
やり投げ
戸邉 捺希(中条)


 
陸上競技部 >> 記事詳細

2017/11/06

陸上競技部 テーマ決め~春に向けて冬を乗り切るために~

Tweet ThisSend to Facebook | by:部活動担当
 11/4(土)に練習を1時間程度で終えたあと、冬季練習を乗り切り春結果を残すための各ブロックのテーマとチーム全体のテーマをブロックに分かれて決めました。普段練習や競技に対して、自分の意見をなかなか言えない選手もブロック内でよく話してました。各ブロックで決めたテーマを元に鍛錬期を全員で乗り切って行きましょう。11月~3月までの朝(30分程度)短・跳では、月・水・金にジャンプ系トレーニング(①ボックスジャンプ②立ち5段③立ち幅跳び×10set)、メディシン投げを行います。長距離はjog、快調走を中心に行います。投擲はメディシン投げ、ダッシュを中心に行います。

決定内容

チームテーマ
①メリハリをつける
②あいさつを徹底する
③練習をなるべく休まない
④当たり前の事を当たり前にする

短・跳ブロックテーマ
・意味のある練習にする

長距離ブロックテーマ
・時間を守る

投擲ブロックテーマ
・疲れたって言わない

マネージャーテーマ
・できないことをできるようにする
・頼られ支えられるマネージャーになる


練習の様子・話し合い、発表の様子

※立ち五段

※立ち幅跳び

※各ブロックのテーマ

※短・跳ブロック

※長距離ブロック

※投擲ブロック

※マネージャー
10:57 | 投票する | 投票数(0)

深谷第一陸上競技部H27.4.01~

いつもありがとうございます。
訪問者数28965
(H27.10.2~)